野菜が高い時は5つの方法で乗り切るワン

葉物野菜が高いワン・・・

もやし、きのこなど、年間通して安定した価格の野菜を使いまわすのにも限界が…

そんな時、上手に乗り切る方法を5つご紹介するワン

1.果物にする

野菜よりも、安めの果物を買う。という方法があるワン。

でも今年は果物も高いので、果物も厳しいワン。

2.カット野菜にする

カット野菜は年間を通して同じ値段で購入できることが多いワン

でも内容量が減っていることもあるので注意だワン

3.缶詰・乾物

日持ちがする缶詰で、野菜を補給するということも可能だワン、

缶詰なら豆やトマトがおすすめ

フリーズドライになっている、ネギや切り干し大根などの野菜も活用できるワン

4.冷凍食品

冷凍食品は、活用したいワン。旬の時期に適切に加工をしているので、

栄養価が高いものも多いですし、いろいろな種類があって、野菜が高い時期にはオススメの対処法ワン

5.栽培する

もう、これしかないワン!捨てるハズの部分を、もう一度育てる方法を再生野菜って言うらしいワン。

小ネギや、豆苗は、室内でもよく育ち、小松菜、大根、三つ葉、水菜も育てれるワン!

 

地元の野菜を扱っている、直売所で購入すると
新鮮で、格安な野菜が手に入るので、野菜が高い時こそおすすめです

上手に野菜を摂って、風邪に負けない強い体を作り長い冬を乗り切るワン!

記事が良かったら、いいね!を押して下さいね


無料冊子プレゼント中!ご登録はこちら>>

家を買った後、あなたの家計は大丈夫ですか?
家・教育費・老後資金をバランスよくお金の計画を作ります。計画があることで安心して家を買うことができ、教育費や将来の老後資金も準備することができます